お気軽にご相談ください  

044-742-7162
お役立ち情報

ギャンブル問題の自助グループ、相談先一覧

K-GAP以外にも、ギャンブル問題に関し、定期的にミーティングを開催している自助組織や相談先があります。リストを参考にしてください。

強迫的ギャンブラーのための自助グループ。全国で定期的にミーティングを開いている。「ギャンブルをやめたい」と思う人であれば、誰でも参加できる。「アノニマス」は匿名性の意味。参加者は本名を名乗る必要がない。

ギャンブル問題の影響を受けた家族・友人のための自助グループ。全国でミーティングを開いている。本名を名乗る必要はない。

 

私たちはギャンブル依存症の家族の集まり。各地で定期的に家族会を開催。家族にギャンブル問題のある方なら誰でも参加できる。

ギャンブル問題の予防・啓発などを行なう団体。ギャンブル依存症からの回復について、さまざまな情報提供を行なっている。

全国の精神保健福祉センターなど

都道府県、政令都市にある精神保健福祉センター(こころの健康センターなど)でも、本人や家族からの相談を受けつけているところがある。

依存症(アルコール、薬物、ギャンブル等)からの回復を目指す人のための回復施設です。1日3回のミーティングを基本にしています。

ギャンブル依存者の話

ギャンブル依存者の体験を紹介しています。

ご家族・友人の方へ

ご家族・友人の対応について紹介しています

 ギャンブル問題に関するお問合せ・ご相談は… 

お電話でのお問い合わせ

044-742-7162